耐火集成材

大臣認定を取得した耐火木材製品


藤寿産業の耐火木材製品は大臣認定を取得した耐火木材です。
(2016年12月取得)

木質耐火部材の仕組み

認定取得予定断面寸法

全断面 330mm × 330mm 〜
860mm × 880mm
中心部材断面 150mm × 150mm 〜
700mm × 700mm
全断面 360mm × 390mm 〜
360mm × 990mm
中心部材断面 200mm × 300mm 〜
200mm × 900mm

耐火集成材「燃エンウッド®


「燃エンウッド®」は3層構成の耐火集成材です。

公的な性能評価機関で耐火性能試験を実施し、建築基準法で規定される1時間の耐火性能をもつ構造部材として国土交通大臣認定を取得しました。同時に独自に技術開発を進めた柱梁接合部における関連耐火技術等と併せ、面積の制限を受けることなく、4階建てや最上階から数えて4階下までを木造化した耐火木造建築物を実現します。

藤寿産業は2016年12月、竹中工務店と耐火集成材「燃エンウッド®」のライセンス契約を締結しており、現在、製造・販売が可能です。

当社はその他複数の耐火木材の製造に対応しております。