技術・研究開発

藤寿産業では、中・大規模木造建築の推進のために、
「有識者や大手企業と連携の上、新たな技術開発の推進」「新技術の発展、実用化させるための設備投資」を
積極的に行っております。

藤寿産業では、中・大規模木造建築の推進のために、
「有識者や大手企業と連携の上、新たな技術開発の推進」「新技術の発展、実用化させるための設備投資」を
積極的に行っております。

  1. より強度の高い木質部材の開発

    プレストレストに関する共同研究 
    ハイブリット工法に関する技術提携

  2. より耐火性能が高い部材の開発

    耐火集成材の開発に関する共同研究、販売提携
    耐火集成材に関する試験体製作、製造検証

  3. より接合効率が高く実用性のある接合部の開発

    GIR(グルードインロッド)工法に関する研究開発
    CLTを使用した高剛性高耐力型の床・壁パネルの接合部開発

  4. より有用な加工技術、施工技術の発展

    新たな木質部材であるCLTや耐火木材など超大断面材の製造技術、
    加工技術及び施工技術の推進

  5. より多くの関係者へ理解いただくための活動

    林業、木造建築関連事業への積極的な応募・参加、施工物件、CLT物件などに関する広報活動
    自社工場への積極的な受け入れ、工場案内