最新情報

第69回全国植樹祭のシンボルとなる「お野立て所」の仮組を行っております。

当社では、今年の全国植樹祭にて天皇、皇后両陛下の座席となる

「お野立て所」の製作・施工を担当しております。

先週までに湾曲部材の加工も進み、今週より仮組を行っております。

 

会場のシンボルとなる「お野立て所」は、福島県産スギを使い、

柔らかな曲線はなだらかな山並みが連なる阿武隈山地を、

異なるアーチの組み合わせは虹をイメージし、

皆様が明るい未来に向かって歩む姿を表現しているそうです。

 

加工及び仮組みの様子を以下にご紹介させていただきます。

 

▼加工状況写真はこちら

 

▼仮組状況写真はこちら

 

CLT実証事業:施工後の音響試験を実施しました。

CLT実証事業「(仮称)南東北春日デイサービス新築工事の建築実証及び設計実証」

において、内装工事含め無事施工が完了し、

連携先である日本大学工学部の皆様とともに音響試験を実施しました。

雑音が少ない環境下が必要とされるため、夜中の作業となりました。

前回は躯体工事完了後にCLT版のみを床にひいた状態で測定を行いましたが、

今回はCLTを含んだ上でフロアごとに床仕様を変えて、その違いを測定させていただきました。

実測の結果については、3月8日(木)東京後楽園で開催されるCLT実証事業の成果発表会

および報告書にて纏めさせていただきます。ご期待ください。

 

▼実測時の様子はこちら

 

3/8(木)CLT実証事業の成果報告会にて発表させていただきます。

3/8(木)に東京後楽園にて実施される

CLTを活用した建築物等実証事業成果報告会『CLTがもたらす新たな建築の世界』にて

当社を含む協議会が実施しました「(仮称)南東北春日デイサービス新築工事の建築実証及び設計実証」

の成果報告を発表させていただきます。

 

当事業では

・CLTを床パネル及び壁パネル、階段で使用した設計・施工実証

・施設利用環境下でCLT含んだ上での床仕様の違いでの遮音性能の検証

・柱脚金物において鋳造素材の新規の金物を用い、規格化に向けた実証

を事業の柱としておりますが、成果発表会では、

完成後に実測を行った遮音性能を中心に発表させていただく予定にしております。

 

是非ご聴講いただければと存じます。

 

▼成果発表会の詳細はこちら

CLT建築物実証事業 成果発表会

 

大船渡住田町消防分署がまもなく竣工です。

大船渡住田町消防分署新築工事が最終段階となり、内部の一部を残すのみとなりました。

当社では次週、階段踊り場のCLT設置を行います。

珍しい構法への取り組みでしたが、

「機能性とシンボル性、歴史性と現代性を併せ持つ公共建築」のコンセプト通り、

非常に特徴的な仕上がりになっております。

 

▼現状写真はこちら

 

 

 

 

モクコレ2018へご来場いただき誠に有難うございました。

1/30,1/31とモクコレ2018へご来場いただき誠に有難うございました。

不在にしていた時間もあり、当社ブースまで足を運んでいただいたにも関わらず

ご案内できなかった皆様、誠に申し訳ございませんでした。

会場内では分かりにくかった部分や改めてのご相談がある方々は

何なりとお申し付けいただければと存じます。

連絡先: info@toju.co.jp

 

今年3月には新たなCNC加工機の導入を予定しており、

引き続き中大規模木造建築の発展に向けた取り組みを行ってまいります。

 

 

 

1月30,31日のモクコレ2018に向けて、29日に東京ビックサイトに搬入致します。

次週に迫った「WOOD コレクション2018」(モクコレ2018)の出展にあたり、

29日に展示サンプル品、展示パネル等の搬入を行います。

 

当社では、

・新日鉄住金エンジニアリング様と共同開発し、品川新駅や和歌山国体のプール(秋葉山)などにも利用された

「木・鋼ハイブリット構造材」のモックアップ

・秋田県立大学を中心とした耐火木質ラーメン構造研究会で開発し、当社で大臣認定を取得した

「耐火集成材」の断面サンプル

・当社で対応した中・大規模木造建築物の「施工事例集」の展示パネル

 

をご紹介させていただきます。

パンフレットなどはご自由にお取りいただくことができ、

31日(水)の午後は当社担当者もおりますので、お気軽に足を運んでいただければと存じます。

 

▼イベント詳細はこちら

http://mokucolle.com/

最近の施工事例を追加掲載しました。

昨年施工完了した物件、及びこれまで未掲載であった直近3年程で対応した物件を

施工事例に追加掲載させていただきました。

施工事例

エリア別では沿岸部を中心とした復興地域、

建物の種別ではこども園や屋内運動施設を中心に対応させていただいております。

今年も注目物件がぞくぞくと控えておりますので、

施工完了後の写真掲載の準備が整い次第、随時掲載させていただきます。

 

1/20(土)開催:復興庁事業の求職・求人マッチングイベントに参加致します。

当社は復興庁事業である「企業間専門人材派遣支援モデル事業」として

1/20(土)に行われる求職・求人【マッチングイベント】に参加致します。

都市の木造化により中・大規模木造建築が増加していく中、

当社も事業基盤の強化、事業拡大に向けて中核となる人材を募集致します。

「これまでの経験を中・大規模木造建築で生かしたい」「新たな生産現場で生産管理を行いたい」

「福島の地で復興に貢献したい」などの想いを持った皆様のご応募お待ちしております。

ご連絡は当社総務へ直接いただいても構いませんので、以下宛先まで宜しくお願い致します。

(担当:総務部 市川 info@toju.co.jp)

 

▼イベントの詳細はこちら

https://career.nikkei.co.jp/company/reconstruction/jobdetail43986/

 

 

耐火集成材の出荷が始まりました。

昨年より製造を行っておりました耐火集成材について

第一弾をトラックに積み込み現場に向けて出荷致しました。

これまでも多くの工程を経てきた中で山あり谷ありでしたが、

これから建方工程においてこれまでの成果が問われることになります。

工事が無事、順調に進むことを皆で祈っております。